So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お隣埼玉の公園で

久しぶり埼玉のA公園に行きました。
最初はシロハラくん。個体差はありますが、この日来たのはひとなつこい子。
7V4A0114.JPG
餌を一生懸命さがしいる、近くに行っても大丈夫。
7V4A0143.JPG
首かゆいの!
7V4A0251.JPG
焦点距離いっぱいの5M位。
「近いよー!フッー!」と頭の毛を逆立てアピール。
アオジ君は振り返り。
7V4A0185.JPG
「この人、僕のことみてる」「何か用?」
澄ました顔のシメ
7V4A0232.JPG
こうやって見ると小鳥の表情は豊かで、気持ちを読み取りやすですね。
そして今度は、今年お初のトラツグミくん。ミミズを食べている。
7V4A0545.JPG
お尻ふって上下に体をウニ、ウニと動かしダンスをしている。
はじめて見たいわゆる(トラダンス)
7V4A0962.JPG
そして今度は小刻みに体を上下し(トラダンス)
連射で撮れたのですがあまりに移動量がすくなくて写真では分かりませんでした。
7V4A0989.JPG
小さい虫が出てきたみたいですかさずアタック。
7V4A0984.JPG
口を大きく開けて丸のみ。
7V4A0925.JPG
朝早くいかないと会えないのが難点ですね。
nice!(14)  コメント(4) 

5DMK4修理から復帰

高くついた修理代。再調整もばっちり。
IMG_0090.JPG
あい変わらず奥多摩の風景、
016A2135.JPG
アカゲらのメスがピョン。
7V4A0023.JPG
修理前のオスのアカゲラ。
7V4A3419.JPG
かなり遠くを飛ぶハイタカもばっちり。
7V4A0048_1.JPG
クマタカの登場を待つもこの日は会えず。
nice!(35)  コメント(7) 

相模原方面へ

先週の日曜日は
久しぶりに相模原方面へ、でもこちらは都近郊だけあってカメラをもっている方々が多くて。
とりあえず夜明けの風景。
016A1918.JPG
そしてこちらで人気者はこちらのヤマセミくん
016A1927.JPG
かなり遠いです。近くにカケス。
016A1974.JPG
べにましこも夫婦で。
016A1631.JPG
奥の黄色いぼやっとしたのがメスです。
しばらくするとアオジ系の鳴き声がそこかしこ。
016A1845.JPG
アオジではなくクロジの7羽ほどの群れ。こちらで土をなめている。
016A1713.JPG
そしてあちらでも土をなめている。
草食系の野鳥は植物の毒を中和するのに水を飲んだり土をなめるとは聞いたことがありましたが実際見るのは初めて。そうこうしていると色の薄いのがやはり土をなめに。
016A1792.JPG
アオジみたいですがどうやらメスのクロジのようです。
離れた藪のなかでアオジくんを見つけました。お腹が黄色ですが、アオジと言います。
016A1957.JPG
この日クロジを30羽ほど見かけましたが、ほかにも野鳥にあえて満足してカメラを収めました。
nice!(29)  コメント(5) 

16-35mmもって日光へ

いつもなら中禅寺湖畔は雪道なのに今年はどうしたことか。
016A1001.JPG
雪がありません。
016A1036.JPG
山門には巫女さん風の。奥の山は男体山
そして戦場ヶ原へ、さすがF2.8凄い描写。どんよりした天気でもかなり明るく撮れます。
016A1043.JPG
この日は野鳥はダメかと再び湖畔に戻ると、すぐ近くにカワアイサの夫婦。
016A1309.JPG
EF600Ⅱ型レンズで撮りました。
白いほうがオスです。こちらのメスはかなり神経質で気性が荒く、近くに他のカワアイサの夫婦が来ると
激しく追い回して、追い払っていました。
016A1327.JPG
どうです。この短気ぶり。ちょっと自分の彼女には遠慮したいです。
湖畔のイメージ
016A1338.JPG
24-105mmの標準です。
IMG_0051.JPG
たまに行く東京都大田区の寿司屋では菜の花のお浸しとサヨリの刺身だしてくれました。IPHONEです。
nice!(32)  コメント(6) 

留まりのクマタカ

クマタカ続いてます、1月中に近写はこれで2回目。
普通ではひと月に2回も見るなんてありえません。
成長のオスがちょっと遠いですが視線の先に留まってくれました。成長の止まりものは初めての撮影です。
016A0561.JPG
着地の瞬間は撮れませんでしたがとても感激です。そろりそろりと枝先で辺りを監視。
改めて見ると顔が黒いんですね。タテ髪みたいな頭の羽毛が特徴的。
016A0607.JPG
なぜか辺りをきょろきょろちょっと落ち着きがありません。彼の性格なのでしょうか?
しばらくすると2回ほど旋回して飛び去りました
016A0841.JPG
久々の木立抜けショット。
016A0988.JPG
土曜日は暖かく陽炎にやられてしまいました。
016A0516.JPG
前夜金曜日の月です。
nice!(28)  コメント(4) 

1月の筑波山へ

夜明け前の筑波山へ
登山好きな方々は結構夜のうちから山頂に登りご来光を見て下山されるのを見かけるのですが
今回は写真を目的に。
016A0056.JPG
神通門と言えばいいのでしょうか?まだ日の出る前のちょっとうす暗いうち。
レンズは16-35mmF2.8
昼間の撮影のような明るさですが、拡大するとブレブレです。門を支えている柱の部分に埴輪のような格好の仁王様が左右に。最近欲が出て50mmf1.2もいいなと思う一方お財布の中がさびしくて手が出ない。
でも門の手前の石囲いに仁王さまより怖い形相でこちらを監視するスズメより小さめのジョウビタキのオスが。仁王様より迫力でちょっと笑えます。
境内を過ぎてしばらく進むと山では良く目にするカヤクグリがいきなり目の前に。せっかくなので胸像のように拡大しました。
016A0145.JPG
毛並みがきれいです。
しばらく散策するもあとは見当たらず移動することに。
駐車場の真上に最近良く出会うハイタカさん
016A0217.JPG
こちらは眉の白が太く出ていて立派なメスですね。
nice!(23)  コメント(3) 

栃木県渡良瀬、東京都奥多摩

3連休の中日を再び渡良瀬へでも野鳥に会えず。
まず会えたのがこの獣
016A9988.JPG
遊歩道を闊歩する今年の干支、イノシシ。(動物園に行った訳ではありません)
でかいの一言。
400m以上先なのに、犬のレトリバーよりも大きく子牛ぐらいもありました。
こんなのに突進されたら、確実に体の骨折れます。ちょっと恐怖感ありました。
(12月31日にお年賀としてこの絵がほしかった)
また草原を見渡すと・・・。
016A0040.JPG
タヌキが2匹(動物園に行った訳ではありません)
昼間からほのぼのとしてました。
そして場所を移すと藪からごそごそと・・・コーン。
016A0309.JPG
関東で初めてみたキツネさんがジャンプ。改めて言いますが(動物園に行った訳ではありません)
不思議な1月13日。
そして1月14日、成人式。やっと奥多摩で都民同好会のメンバー(クマタカ)に会えました。
はるか彼方。遠くでも黄色の目がピカリ!
016A0401.JPG
♪クマタカ(シャボン玉)飛んだ♪尾根(屋根)まで飛んだ♪。
(そして頭上のすぐ上、1月2日の初夢としてこの絵がほしかった)
016A0418.JPG
♪急降下して頭のすぐ上♪2回旋回して消えた♪
オスのクマタカですがいつものお父さんとはちょっと違い変。
羽も尻尾もかけている部分がなくて体全体もきれいに整っている。
いい連休最終日でした。感謝。

nice!(27)  コメント(7) 

新春の野鳥たち

仕事も始まって早、新春の野鳥に会いに
まずはこの鳥、ウグイス。
7V4A3183.JPG
藪の中ジッ、ジッと鳴いていて、しばらくするとやっと出てきてくれた。
7V4A2833.JPG
たくさんのアトリたちが飛んでいる。
7V4A3728.JPG
真中はメスで左はオス。
藪の中ではカヤクグリが鳴いている。やはりしばらくすると目の前に来てくれた。
1羽に集中していると、次々に出てきて10羽ほどの群れが出てきてびっくりした。
IMG_0021.JPG
奥多摩ふるさと村の公園。
nice!(26)  コメント(3) 

埼玉、奥多摩、神奈川

昔のたとえで、初夢は
一富士(お隣埼玉の公園での日の出)
016A9962.JPG
二タカ(クマタカです)
7V4A2930.JPG
(かなり遠いです)
三なすび(ナスわざわざ買いませんでした)
(クマタカ幼鳥とカラス)
4D5A4958.JPG
まだ父タカから狩りの方法を教わっていないようでずっと一緒に飛んでました。
人間だと小学生の低学年くらいですかね。
(この黒いの食えそうだけど、めずらしい。どうしよう?)位の気持ちだったと思います。
たぶんカラスは
(誰か!た、たすけてくれ!食われる!)位の叫びをあげてますね。
口を大きくあけて鳴いてました。
山の斜面には子ザル。(かわいそうだけど、クマタカがちょうど食べきるサイズがいます)
7V4A2761.JPG
コガラちゃん
7V4A2578.JPG
マヒワ(今冬初めてかな)
7V4A2634.JPG
2、3日は鳥撮影してました。
nice!(31)  コメント(6) 

伊豆沼・内沼・無栗沼その4最終

(マガン・シジュウガラガン・コクガン・シマエナガ)
新年あけましておめでとうございます。
無栗沼のシマエナガをご紹介します。北海道から越冬で本州に渡ってきています。
7V4A2097.JPG
7V4A2099.JPG
むくむくの白い頭にただちっちゃい嘴と目を付けただけみたいな単純ムクな顔をしています。
瞼の色は本州のエナガと同じあかい色。どことなくあどけない顔してます。
ジッとしていなくてちょこまか、ちょこまか動くので撮影が難しいのですが本当に近くに来てくれます。
小さい鳥ほど近くで撮れのはなぜでしょう?
7V4A2145.JPG
今度はまだ固い木の芽をかじっています。全部で3羽ほどが普通のエナガと一緒に食事していました。
7V4A2062.JPG
こちらは本州の普通のエナガ目の上に黒い模様があります。親戚同士けんかをすることもなく仲良く群れで行動していました。
nice!(21)  コメント(11) 
前の10件 | -