So-net無料ブログ作成

大菩薩峠

6月は良く雨降りますね、特に土日は。 6月の中旬はどこ行くあてもなく再び山梨の大菩薩峠に。 天気は雨から曇りの予報だったので何か撮影できるだろうと安易な思いで。 IMG_0654.JPG 視界30mほどの霧の峠です。 話は登山口に戻りますが、 ここでは6月初旬からぱったり声を聴かなくなるコマドリがまた鳴いていました。 今年はびっくりです。 多分、営巣も終わりつかの間の自由を堪能していたんだと思います。 つかの間?営巣は終わっても若ヒナは自分で餌取れませんからね。 足元で鳴いていたのですが見つけらず木の根元をよくよく見ると、 あらいたびっくり小さい笹の葉にかくれていました。 本人はこれでも隠れているつもりかもしれません。 016A3898.JPG この状態でも登山者のかた5~6人の方は気にせず登山に夢中。こんなに珍しい色の小鳥が足元の茂み?にいるのに。 しきりにシャッターを切ると急に目の前に。 016A3924.JPG このまなざし「おまえ誰?なにもの?」と言いたげな表情。 近すぎて顔にピンが当たると尻尾はぼけてしまう。 じっと観察していると今度は目線の枝で1曲。 わが声の声量におののけと言わんばかりに。 (はいはい、あなた様の大音量経験ずみですから) 016A3975.JPG でも5分もしないでヤマカゼに飽きてしまい遠くに。 016A4075.JPG ヒタキの類は結構ひょうきんで近くにくることがありその性格はいたずらっ子的。 でもコマドリは結構好奇心つよくて飽きっぽくて、ドラえもんにでてくるジャイアン的 暴君的なところがありますね。実はEF500F4ⅡとEF300F2.8Ⅱはあまり使って いなかったので下取りにしてEF400F2.8Ⅲを10万プラスして残金36回で買い 得た映像がこれと北海道のシマフクロウです。軽いしいい解像してます。 賽の河原ではビンズイもきれいでした 016A4195.JPG なかなかの解像で取れたミソサザイ。 016A4337.JPG 出会いは幸運でした。
nice!(28)  コメント(3) 

nice! 28

コメント 3

mayu

こんなにかわいいのに、ジャイアン的なんですか(;'∀')
by mayu (2019-07-04 07:41) 

いっぷく

4枚めの画像は勝ち誇った雄叫びを上げているようですね。
それにしても、いろいろな色の鳥がいるんですね
by いっぷく (2019-07-05 01:34) 

ぼんぼちぼちぼち

幸運な出会い、何よりでやす。
近くに来てくれやすい鳥と警戒心のとても強い鳥がいるのでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-07-06 13:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。