So-net無料ブログ作成

富士のホシガラス他

あいにくの七夕も雨。
そして7月10日からは、富士山もマイカー規制が始まり一般車両は5合目に行く
はできない。その前にどうしてもホシガラスを真近に見ておきたかった。
5合目に行くとまずは今年初見のメボソムシクイに会う。
7V4A6893.JPG
姿はウグイスそっくりでも大きさは一回りも小さい。鳴き声も独特で
シャンシャカシャンシャカとまるで鳥とは思えない声で鳴きます。
奥庭展望台付近ではまたもキクイタダキ。
7V4A6957.JPG
無事にヒナが巣立ちをしたようでおっとりしてました。珍しく瞳が見えるくらいの
近距離で撮影成功。ヒナの巣立ちおめでとうございます。

そして朝7時半の男、ホシガラスがやはり奥庭展望台付近を飛びます。
きっと来るとめぼしをつけていたいつもの場所よりもちょっと先の展望台にもっと
近い場所付近を3羽のホシガラスが飛び去る。
急いで展望台に向かうが姿を見ず。途方にくれてしばらく
その場所にいるとグルルグルルと小さい声、声の先を見ると、枝に隠れていた。
いたいた!こちらを見ています。25m先に。
7V4A6977.JPG
カメラを向けじっとしていると枝先に出てくれました。
首をかしげて、こちらをじっーと観察。
7V4A6986.JPG
危険がないのを確認すると木の天辺に
7V4A7003.JPG
距離が近い。
ヤマカゼは日本100名山を80ほど制覇しましたが、ホシガラスに
会ったのはほんの3回ほど、それも50m以上離れた場所を飛んでるとか。
枝どまりで近距離は極めてめずらしいです。15、6枚ほどシャッターを
切ると、飛んで行ってしまいました。
午前9時には気配もなくなったので下山し麓の水場へ。
しばらくするとオオルリのお父さんが水浴びに。
7V4A7116.JPG
かなり念入りに水浴びを済ますと、なぜかヤマカゼの頭の帽子の上に飛んできて
止まり、羽パンチを2回バタッバタッと。
ヤマカゼは「えっ!どうした、どうした!なにが起きた!」
野生のオオルリが頭の上に乗るなんて、人生1回あるかないかを経験しました。
おそらくバーダー(鳥観察の方)でもそんな経験された人はごくわずかだと思います。
そして約2時間後、理由が分かりました。
オオルリのメス(お母さん)が水浴びに来ました。
7V4A7262.JPG
そういえば日光でもメスが水浴びをしていると、オスがカメラの間に入って
来て、メスを守るしぐさをしていることが何回かありました。
でもこの日はそれだけではなく巣立ちしたばかりのヒナが水浴びにきました。
こちらは目の前に来たヒナです。
7V4A7347.JPG
尻尾と羽先は立派なオスですが背中、お腹、頭がブチブチでここまで
ヒナの姿の若は初見です。
オオルリは神秘な鳥ですね、普通の野鳥の若はほとんどがメスと同じ
姿なのにオオルリは立派なオスの姿でヒナの姿をしているなんて。
この日はホシガラスの近距離とオオルリ一家の出会い。
凄い嬉しかった、いい1日でした。
nice!(28)  コメント(4) 

nice! 28

コメント 4

いっぷく

>日本100名山を80ほど制覇
このご経験は、画像だけでなく鳴き声や動画なども
Youtubeにアップされたら多くの方が興味を示すでしょうね。
by いっぷく (2019-07-08 02:53) 

mayu

シャンシャカシャンシャカ どんな感じなのか
聞いてみたいです(*'▽')
by mayu (2019-07-08 15:52) 

hana2019

メボソムシクイ、キクイタダキ…どちらも丸々としていますね^^
by hana2019 (2019-07-08 22:39) 

tarou

お早うございます、旧三笠ホテル(外観)にコメントを
有難うございました。

富士山、奥庭まで行くと普段見ることのない野鳥に
出会うことが出来るんですね、貴重な写真を
ありがとうございました。


by tarou (2019-07-09 06:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。