So-net無料ブログ作成

春の東京都

めっきり暖かくなったこのごろ。
そして満開のさくら、東京都板橋区帝京病院付近。
016A5656.JPG
そして墨田区へ、向島の堤防の桜もすごいですね
016A5664.JPG
芝公園もお花見で人がたくさんいました。
016A5668.JPG
nice!(19)  コメント(3) 

茨城県、ひたち市方面の海

去年に引き続き、シノリガモを見に。運がよければもっとを目指したのですがやっぱり去年どおり。
朝四時半に起きていざ常磐高速に、一路茨城県の海へ。漁港に着くと見たことない、真っ黒の鵜に会う。
調べたら、ヒメウと分かりました。
7V4A6505.JPG
カラスみたいでいまいち、でも初見。
しばらくすると綺麗なさえずりが聞こえてきた。
7V4A7038.JPG
岩の上で啼くイソヒヨドリの雄のさえずり。
しばらく追っかけっこすると、近くに来てくれた
7V4A6952.JPG
あらぶる波の中、やっとシノリガモにあう
7V4A7157.JPG
しかも雄雌いっしょ。そしてしばらく見ていると数羽の中の一羽の雄がエビらしきものを捉えて、取ったど!を誇らしく、獲物を加えてわざわざこちらに見せにきた。
7V4A6679.JPG
今回は逆光で綺麗にその姿を撮れなかったが、去年の在庫で
7V4A8723.JPG
モヒカン模様の頭にきれいな全身の姿を。
それにしても先週の土曜日は海が荒れていた。
016A5643.JPG
クロサギ、ウミスズメを期待したのですが残念。
帰り際に近くの涸沼へ。
去年はカメラマンが大勢きた場所に今年もアメリカカオグロムシクイがきてないか見に行くもやはり空振り。
去年の在庫から
7V4A3816.JPG
とてもちっちゃな鳥です。もう一度見てみたかった。
nice!(12)  コメント(1) 

3月の半ばの大田区平和島通勤路

平和の森公園ではヒヤシンス、ムスカリが一気にさきだしてます。
IMG_1097.JPG
雪が降ったりまださむいですがめっきり春めいています。
寒い雨に打たれても元気なハナニラ
IMG_1091.JPG
公園の植樹ですが
IMG_1095.JPG
日当たりの良いところではソメイヨシノも3分咲き、
IMG_1108.JPG
もう間もなく汗ばむ日々がきますね。
nice!(18)  コメント(2) 

山梨県のザゼンソウ

東京の標準木では桜が開花。
毎年恒例のザゼンソウを山梨県に見に行く、そしてフルーツラインからは塩山市の町並みと南アルプスが一望。中央の北岳、間岳、農取岳がひときわ白くきれい。一番右端のうっすら化粧を纏った甲斐駒岳。
塩山市と言えば桃の花が桜が終わるころに一斉に咲く。
016A5614.JPG
目的地に着くと足元にザゼンソウが広がる。
016A5595.JPG
一人ただずむもの
016A5549.JPG
そして二人で寄りそうもの
016A5583.JPG
もう緑の葉が顔を出してもう間もなくザゼンソウから水芭蕉に変身してしまう。
今年もまた春を待つ山の一時の見学を終えた。
nice!(17)  コメント(5) 

東京都大田区平和の森公園

ここ連日暖かく、いやまして熱く感じられるこの頃。iphone-7で撮りました。
また一気に花々が咲きだしました。
雪柳。
IMG_1074.JPG
トサミズキ。
IMG_1078.JPG
ハーデンベルギア。(名前探すのにあれこれ苦労しました、春の白い花で見つかりました)
IMG_1079.JPG
まさに旬の菜の花。
IMG_1087.JPG
八重咲きの梅
IMG_1086.JPG
これから小さい野草系が楽しめますね。
nice!(17)  コメント(3) 

日光のベニヒワ

2年前に日光でオオワシの写真を狙いにいったときに一緒にオオワシの来るのを待っていた人から、ベニヒワというアタマの上だけ赤い珍しい野鳥がいると教えてもらったのですが、そんな珍しい鳥に自分は会えないだろうと思っていたのですが、偶然にも念願かなってやっと会えました。
霧氷をまとった、日光いろは坂
IMG_1069.JPG
山頂付近の明智平は春を迎えた平地とは別世界。
IMG_1070.JPG
極寒の時期になると渡ってくるその珍しい野鳥はベニヒワ。
7V4A6402.JPG
スズメぐらいの小鳥で頭にベレー帽、ピンクのエプロン。
初めて見ました。
7V4A6048.JPG
およそ50羽の群れがカラマツの実をつっついてました。
初めての野鳥なのに実をついばみながら中の1羽が、こちら目線をくれました。
群れの中には、喉胸が赤くないのがいました。
7V4A6276.JPG
ネットで調べるとやはり、メスのようです。
黄色のマヒワと姿、形はそっくりでした。また良い出会いをもらいました。
IMG_1066.JPG
最後に雪残る戦場ヶ原を見てからいざ帰宅。
nice!(15)  コメント(4) 

この頃の通勤路、大田区平和島公園

今日は、花冷えの冬の気候、でも土日の好陽気でいろいろ花が咲いてました。
iphone7でパシャ。
IMG_1058.JPG
会社の目の前、でももう散り始めています。
IMG_1059.JPG
ちっちゃな黄スイセン。
IMG_1060.JPG
アセビも良いころあい。
IMG_1063.JPG
お昼休みのモクレンも並木が一斉に綺麗。
IMG_1064.JPG
雨なのに良いにおい
nice!(14)  コメント(3) 

目には見えずとも春が来た

土日曜日は天気もよくあたたかで、地元の植物園に節分草を見に行きました。
まだ見たことがなかったので探してみるも、やっとなんとか見つけたのですがあまりにも小さくてしおれてました。
残念チョット遅かった。
その代わりやはり小さいのですが雪割草を見つけました。
016A5432.JPG
薄ピンクで可憐。
ついでに福寿草もふきのとうも出ていました。
016A5502.JPG
016A5436.JPG
良い陽気ですね。
nice!(12)  コメント(1) 

筑波からお隣のさいたま市まで

筑波山の山頂へ野鳥を求めて、ケーブルカーに乗り込んだ。
朝の麓の筑波神社
016A5348.JPG
そして山頂に上がるがカメラを持った人は無し。
しばらくするとウソが鳴いている。目を凝らすと藪の向こうに雄がいる。
7V4A4466.JPG
警戒してこっちにきてくれない。次に来たのはカケス
7V4A3922.JPG
カケスが去りしばらくすると遠くの藪に動く集団をみる。ミヤマホオジロがいるが藪から出てこない、カメラを向けるが遠い。
山頂に上がってから早2時間くらい過ぎるとミヤマホウジロの一団が10mくらいの距離をおいて自分の周りをクルクルと回りながら飛び始めた。そのうちの一羽が目の前の杭に止まった。そしてじっとこちらを見ている。一瞬なにが起きたのか凄いびっくりさせられた。
7V4A4146.JPG
この1羽、カメラを向けても逃げない、多分監視役の1羽かな。
やがて5,6羽が目の前で採餌を始めた。かなり近い
7V4A4171.JPG
こちらが何もしないのを確認したようで夢中で餌さがし。人間には辺りは枯れ草ばかりにしか見えないのに上手く草の芽を探して食べている。野鳥は餌を見つける天才だと改めて関心した。
午前中に下山し、一路帰宅へついでにさいたま市の秋ケ瀬公園方面による。
そしていたいた、20羽ほどのヒレンジャク。
この橋にはもう2~3年はレンジャクをみていなかった。
016A5410.JPG
目の前のヤドリギに5,6羽飛んできた。しかも目の前。
7V4A5175.JPG
たくさんの餌に喜んでいるようにもみえる。
7V4A5356.JPG
目の前イメージ通り構図でヤドリギの実にパクついた。ひときわ白くて、柔らかいの選んでいる。
またあるものは目の前すぎてこちらをきにしてなかなか実を食べようとしない。
7V4A5301.JPG
ヒレンジャクの瞳の色は日本人に近い色をしているけど、もっと薄いピュアブランをしている。
ネットで生まれを調べると、シベリアアムール流域とあった。やはりロシア系の生まれでしたか。
満足して場所を移すとトラフズクにも会えた。
7V4A5508.JPG
猛禽の仲間らしい、燃えるような黄色の瞳の色がきれいだ。
この日はたくさんの鳥にあえて良い一日だった。
nice!(14)  コメント(4)