So-net無料ブログ作成

九十九里浜のシギたち(1)

九十九里浜に行ってみた。去年はオオグンカンドリで
にぎわっていた場所。
【ダイシャクシギ】初見、初写
クチバシがとても長い。
7V4A5144.JPG
【ダイシャクシギ】飛行
7V4A5112.JPG
【ダイシャクシギ】飛行
実はヤマカゼの周りを1周してくれた
7V4A5160.JPG
【ダイシャクシギ】クチバシの先にカニ。
そっか、カニが深くにいるのでクチバシが長い。
7V4A5293.JPG
【ダイシャクシギ】もう1羽きた
7V4A6489.JPG
【サーフィンを楽しむ】
7V4A5376.JPG
【ミヤコドリ】直ぐわきをサーファー
が歩いて平気、でもカメラマンはダメ。
7V4A5639.JPG
【ミヤコドリ】20mぐらい
7V4A5655.JPG
【ミヤコドリ】アサリを取る
まるのみ。ネットで見ると2枚貝が好きらしい。
7V4A5416.JPG
【アサリにハマグリ】
IMG_1066.JPG
【コオバシギ】名前を聞くも初めて
一緒にいたカメラマンが帰り際に教えて
くれました。偶然に写っていた、灰色のシギ
7V4A5602コオバシギ.JPG
【コオバシギ】引き返してみると
寝起きで餌探し。
灰色のウロコをまとったみたいな
不思議な模様
7V4A5975コオバシギ.JPG
写が多いのでまた次回。

nice!(30)  コメント(4) 

東京湾のシギたち

台風10号が過ぎ去った東京湾に行ってみた。
干潟を餌場にする生き物は干潮時間に左右されるので早めに。
朝6:30に初めて見るオオアジサシ。
7V4A3022オオアジサシ.JPG
【チュウシャクシギ】のペア
(ねえ、どこに行こうか?)
(・・・・・)
7V4A3305チュウシャク.JPG
【オオソリハシシギ】豪快な飛翔
7V4A3476オオソリ.JPG
【オオソリハシシギ】豪快な着地
7V4A3480オオソリ.JPG
【ミユビシギ】大群で
7V4A3439.JPG
【ミユビシギ】大きさはほぼスズメと同じ
7V4A4702.JPG
【ミユビシギ】クラゲのお腹を突っついている
(なんかおいしそうだなー)
7V4A4773.JPG
【ダイゼン】青タグくん
10人程のカメラマンにタグ付きの足をむけて
(おーい!誰かこれ取ってくれー)
(うっとーしーよー)
7V4A3999.JPG
【ダイゼン】青タグくん移動
(飛んできたぜ)
7V4A4842.JPG
【ダイゼン】着地、羽がきれい
7V4A4836.JPG
【ダイゼン】
(やったー、ゴカイゲットだぜー)
7V4A4777.JPG
【トウネン】の若
(へっへっ!またコメツキガニゲットー!)
7V4A4120.JPG
いろいろ面白い一面を披露してくれました。
nice!(31)  コメント(7) 

奥多摩のサルと3個体のクマタカ

台風10号が来る前後で奥多摩に。
台風が去った直後は、サルの群れに出くわしました。
あるものは子供をマフラーみたいに担ぐ。
7V4A2146.JPG
またあるものは子供を腰の上に。
7V4A2184.JPG
そしてお腹にかかえるもの。
7V4A2191.JPG
20匹ほどの群れが道路の反対側をてくてくと。最短距離で7mほど。
ちょっと怖かったですが、サルのほうもおっかなびっくりで
過ぎていきました。
ミズキの実をくわえるコゲラ、虫以外を食べることも
あるんですね。
7V4A2224.JPG
若いカケスが目の前を。
まだ頭に白と黒のトラ模様がありません。
7V4A2203.JPG
珍しくアオバトが近くに。
7V4A2389.JPG
白いのがまたミズキの木に来たと
思ったらオオルリの若。
016A6167.JPG
台風の前に見たクマタカの雄。距離は約500m上空。
多分ですが去年の9月から姿を見せていない
お父さんかも、もっと近くで喉元の模様と
目の色を見ないとはっきりとは言えないのですが。
7V4A2077.JPG
台風の後のクマタカの雌。距離は約500m上空。
1日のうちに2回ほど来てくれました。
2個体ともちょっと寄っただけみたいです。
やはり縄張りを若い雄に譲ったみたいです。
7V4A2731.JPG
そしてしばらくするとクマタカの雄。
距離は300m~400mぐらい。
年始に止まりと飛び出しを披露してくれた
若雄ですね。
7V4A2453.JPG
4回も旋回してくれて、チラチラとヤマカゼを
見ていました。
オオタカは100人の人間を認識できるらしい
のですが、このクマタカもヤマカゼを認識して
いるかもしれないですね。
お盆中ずっと通ったのですが会えたのは台風の前後の
2日間だけで、距離もかなり遠くでした。


nice!(32)  コメント(5) 

北印旛沼のヨシゴイ

先月末に撮影したのですが、季節の変化について行けず
アップする機会を逸していたのでしかも
ネタ切れにもなってきたので、今頃になって。
今年もヨシゴイが営巣に来てました。
目の前を通過するヨシゴイ。
7V4A9880.JPG
そして運よく近くに着陸したヨシゴイ
7V4A0229.JPG
そして飛び立ちの1・2
7V4A0230.JPG
7V4A0231.JPG
普段は藪に隠れていて見つけるのが困難
(これじゃ見つからないですね)
7V4A0337.JPG
この日はトンビが飛んでいるなと写真を撮ると
びっくり冬の渡り鳥のチュウヒが大陸に
戻らず、居残ってました。
7V4A0418.JPG
そして遠くにクロハラアジサシ
7V4A0431.JPG
珍しいもの見させてもらいました。
今年は近所の公園ツミが(小型のタカ)営巣に
来ていて、昔馴染みの方から教えてもらいました。
巣立ちしたヒナですね。
016A4614.JPG
せっかくのお盆休みは台風の影響で
自宅でのんびりしてます。
nice!(31)  コメント(4) 

暦の上では立秋の霧ヶ峰

8月8日は、立秋だったそうで、秋の入り口を見に
霧ヶ峰へ。オミナエシ見たかったんです。
花と鳥はEF100F2.8。風景は16-35mmF2.8。
016A5717.JPG
八島湿原、たくさんの方方が先導されて花の観察に
来てました。
【吾亦紅】不思議な花ですね。
恰好が気に入りました
016A5749.JPG
【アカバナシモツケソウ】
不思議な形
016A5750.JPG
【オミナエシ】
秋近しですね。
全部が黄色。プラモかマンゴプリンででも
作ったかのよう
016A5829.JPG
016A5842.JPG
(ホオアカ)被写体2mぐらいの距離
016A5904.JPG
(キスゲと左上は山頂)
1時間ぐらいの登山?ハイキング
016A5906.JPG
(車山山頂)一応百名山
016A5923_1925m.JPG
(ウスユキソウ)
日本エーデルワイス
016A5913.JPG
8月初めだとあっちこっちいっぱい咲いていて
びっくりしました。
nice!(30)  コメント(5) 

スズメ色々

久しぶりに日光の戦場ヶ原へ。
しかし鳥が少ない、しばらく行くと珍しい水鳥、見たことない。
目の周りと短い嘴の特徴でオシドリの子だと分かりました。
7V4A1493.JPG
眠そう。
7V4A1536.JPG
水草を食べている。
木をカツッ・カツッとたたく音。遠くにアカゲラさん
7V4A1855.JPG
またしばらく行くと本日のメイン
スズメに会う。ニューナイスズメのメスです。ホホに黒い斑点がありません。
7V4A1775.JPG
虫を取っては藪に運んでました。巣立ちした雛には
まだエサを与えているようです。
7V4A1828.JPG
一方、都内近所の公園近くのスズメ。
もちろんホホは黒いです。
016A5021.JPG
暑くてハアハア、あれ中に1羽、白いスズメもいる。
016A5071.JPG
以前に羽の白いカラスが出て騒ぎに。近所の方に聞いたら
白いヒヨドリがでたとか?
夜は花火大会。暑い。人が多い。歩くのがままならない。
016A5385.JPG
016A5595.JPG
夏本番ですね。
nice!(32)  コメント(8) 

高原のノビタキ

梅雨空の初めに高原のノビタキを見に。
キスゲの満開を期待していたのですがこの時はまだ早く
残念。ポチポチと咲いてました。
霧の中、目の前の枝にノビタキの子
7V4A8613.JPG
しばらくじっとして動かない。オスの親を探すがなかなか
見当たらずやっと見つけた。
7V4A9040.JPG
そして遠くにメスのノビタキ
7V4A8870.JPG
たぶん、母親ですね。
そして子供の側にオス親。
7V4A8636.JPG
(Ψ〇△☓※)
近くに子供がいるので早くどいて
欲しかったみたいです。
そしてコバケイソウの上に移動
7V4A8701.JPG
この花の上と草原を行ったり戻ったり、ヤマカゼの
注意を子供から自分に向けようとがんばってました。
ふと後ろ振り向くとやはり子ノビタキ
7V4A9008.JPG
やんちゃだ。
日光キスゲ
7V4A9009.JPG
ショウブらしい
7V4A9053.JPG
キンポウゲ?
7V4A8427キンポウゲ.JPG
分らん?
7V4A8430.JPG
また花を見に行こうとしたのですが、夏休みのシーズン。
宿が何処も空いてません。
nice!(31)  コメント(3)