So-net無料ブログ作成

奥多摩のサルと3個体のクマタカ

台風10号が来る前後で奥多摩に。
台風が去った直後は、サルの群れに出くわしました。
あるものは子供をマフラーみたいに担ぐ。
7V4A2146.JPG
またあるものは子供を腰の上に。
7V4A2184.JPG
そしてお腹にかかえるもの。
7V4A2191.JPG
20匹ほどの群れが道路の反対側をてくてくと。最短距離で7mほど。
ちょっと怖かったですが、サルのほうもおっかなびっくりで
過ぎていきました。
ミズキの実をくわえるコゲラ、虫以外を食べることも
あるんですね。
7V4A2224.JPG
若いカケスが目の前を。
まだ頭に白と黒のトラ模様がありません。
7V4A2203.JPG
珍しくアオバトが近くに。
7V4A2389.JPG
白いのがまたミズキの木に来たと
思ったらオオルリの若。
016A6167.JPG
台風の前に見たクマタカの雄。距離は約500m上空。
多分ですが去年の9月から姿を見せていない
お父さんかも、もっと近くで喉元の模様と
目の色を見ないとはっきりとは言えないのですが。
7V4A2077.JPG
台風の後のクマタカの雌。距離は約500m上空。
1日のうちに2回ほど来てくれました。
2個体ともちょっと寄っただけみたいです。
やはり縄張りを若い雄に譲ったみたいです。
7V4A2731.JPG
そしてしばらくするとクマタカの雄。
距離は300m~400mぐらい。
年始に止まりと飛び出しを披露してくれた
若雄ですね。
7V4A2453.JPG
4回も旋回してくれて、チラチラとヤマカゼを
見ていました。
オオタカは100人の人間を認識できるらしい
のですが、このクマタカもヤマカゼを認識して
いるかもしれないですね。
お盆中ずっと通ったのですが会えたのは台風の前後の
2日間だけで、距離もかなり遠くでした。


nice!(32)  コメント(5)